日本古来の住まいの特徴とは

日本古来の住まいの特徴とは

新潟の住まいの特徴について

新潟の住まいの特徴としてあるのが、地域が色々なイベントが行われていると言う事があるのかもしれません。勿論、他の地域も当然の様に色々とイベントがあるかと思いますが、話しによると新潟は結構多いんじゃないかなと思います。
また、米が美味しいと言う話しはあると思いますが、新潟の特徴としては、都市部的な部分と農業的な要素があるので、二つがうまく融合されているんだと思います。
しかも、そのタイプが上手い具合に分かれています。
新潟の人口に比べての世帯数の割合を見てみると、一つの世帯数に多くの人が住んでいると言う要素があるので、どちらかと言えば拡大家族が多いんじゃないでしょうか。
それに加えて居住割合が高い傾向があるんじゃないでしょうか。
新潟市に関しては他の政令都市に比べて持ち家率が高いと言う数字が出ておりますし、しかも一番です。
しかも、1住宅当たりの面積規模が大きい特徴があるので、かなり幅広いスペースがあるんじゃないでしょうか。
どうしてこれだけ幅広いスペースがあるのかと言うと、住宅地の平均地価がどちらかと言えば安い状況にあるので、それが大きな要因があるんじゃないでしょうか。
耕地面積も最大ですから、もしかしたら幅広い住宅を兼ね備えながら、田畑を有している人も多いと思います。
約10年前程に自然災害や近年の社会環境などによって、安定した生活を確保する事が重要となっているんじゃないかなと思います。
ですので、以前に比べて建築する上でより耐震構造を重要視しているんじゃないかと思います。
より安心、安全面の住環境を実現する事を必要だと思います。


新潟は持ち家が多く、拡大家族が多いので、子育てにもフォローがしっかりしているんじゃないかなと思います。
今後直ぐに何処へ住むと言う事は無いかなと思います。
いつか引越す時に新潟と言うのも一つの選択肢として良いんじゃないかと思います。
冬は雪が多いので寒いと思いますが、全体的に居心地良いんじゃないかと思います。

ピックアップ情報



Copyright(c) 2014 日本古来の住まいの特徴とは All Rights Reserved.